パートタイム支援 新館

パートタイム・就活を支援するサイトです。

パートタイム

パート・バイトの雇用保険のメリット

投稿日:

パート・バイトの雇用保険のメリットってなに?

毎月10万円の給与があったとすると、毎月給与から100000×0.4%=400円差し引かれます。

※農林水産業・清酒製造業・建築業従事者は給与の0.5%
 
 
このパート・バイト先を自己都合で辞めた場合、1年勤めていたとすれば、約5万円を3ヵ月失業保険として受け取ることができます。

失業保険の給付により、次のパート・バイト先探しに専念できます。

これが雇用保険のメリットです。
 
 

スポンサーリンク


 

失業保険の給付を受けるのに大事なことは

雇用保険に加入していて辞める場合は、「離職票」をパート・バイト先に発行してもらうようにしましょう。

離職票は退職者自身がハローワークに提出する書類です。
 
 
会社によっては、希望者のみに離職票を発行するという形をとっていることがあります。

これは法的に問題がないとされています。

私は、離職票が届かないので辞めた会社に行って尋ねると、「すぐに次の会社に就職するのでいらないかと思った」と言われた経験があります。

さいわいすぐに郵送してくれましたが、こういうこともあることを知っておきましょう。
 
 

離職票の郵送は可能なの?

退職するときに、離職票の発行を依頼しましょう。

そして、郵送が可能なのかも確認しておきましょう。

通常は事業所が離職票を郵送してくれますが、いつまでたっても送られてこないということもよくあります。

例えば、最後の給与を支払った後に、雇用保険の資格喪失届けをハローワークに会社が提出する場合は離職票の発行が遅れます。
 
 
最短でも4、5日くらい、遅くとも2週間以内に離職票が郵送されてくるのが普通です。
 
 
離職票が届かないのを会社に電話して尋ねるのがイヤなら、ハローワークに相談してみましょう。

ハローワークから会社に連絡してくれます。

また、ハローワークが離職票を発行してくれることもあります。

その際は、退職前の6ヵ月分の給与を証明するもの、給与明細等が必要となります。
 
 
嫌な思いで辞めた方は、会社と連絡をとるのはつらいでしょうが、次に希望をもってがんばりましょう。
 
 
 

スポンサーリンク

-パートタイム

関連記事

パートに交通費がでないのは違法なの?

  パートに交通費がでないのは違法なのでしょうか? 労働基準法には、「交通費を支払う義務がある」といった条文はありません。 なので、交通費を支払わないのは違法ではありません。 ただし、正社員と同等の業 …

パート事務に必要なパソコンスキル/練習問題付(無料)

求人欄に「ワード、エクセルの基本操作ができる人」と書かれていた場合、会社側はどの程度のスキルを期待しているのでしょう。 採用する側も、これと、これと、これができる人、と書いたらいいのですが、限られた求 …

最低賃金ランキング2017年~2018年

2018年の最低賃金(時給)は、2017(平成29)年の10月に各都道府県が改正したものです。 時給の多い順に並べ替えると、ランキングは次のようになります。     スポンサーリンク 都道府県名 20 …

パートタイム・アルバイトの休憩時間

常時10人以上の労働者を雇用している会社は、必ず就業規則を作成し、労働基準監督署長に届ける義務があります。 そして、休憩時間は、就業規則に必ず記載しなければなりません。     休憩時間は何分と決めら …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。