パートタイム支援 新館

パートタイム・アルバイト・就活を支援するサイトです。

一般常識 漢字 就職試験練習問題

就職試験練習問題/一般常識「漢字の読み1」高卒程度

投稿日:2018年3月30日 更新日:


 
就職試験の練習問題/一般常識の「漢字の読み1」です。
 
高校生の就職試験の練習用に作成しました。

ただし、基礎的な漢字の読みはカットし、読み間違いやすい漢字だけを集めています。

社会人・大学生の方は、全部読めるかな?

PDF形式のファイルもあります。

>>>kanjiyomi1
 
 

スポンサーリンク


 

一般常識「漢字の読み1」

一般常識 漢字の読み(1)
1.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆
 ①月額  ②月極  ③支度  ④体裁  ⑤参画
 ⑥浴衣  ⑦勘定  ⑧所以  ⑨福祉  ⑩寄与

2.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆
 ①為替  ②代替  ③出納  ④会釈  ⑤本望
 ⑥恩恵  ⑦遅延  ⑧断食  ⑨岐路  ⑩承諾

3.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①過失  ②損失  ③重複  ④境内  ⑤従容
 ⑥懸念  ⑦相殺  ⑧仲人  ⑨進捗  ⑩訃報

4.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①真摯  ②弊社  ③失念  ④添付  ⑤続柄
 ⑥完遂  ⑦凡例  ⑧遵守  ⑨早急  ⑩発足
 
 
一般常識 漢字の読み(2)
1.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①遂行  ②建立  ③遊説  ④欠伸  ⑤貼付
 ⑥逝去  ⑦健気  ⑧昔日  ⑨解毒  ⑩反故

2.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①献立  ②上場  ③依存  ④疾病  ⑤戯曲
 ⑥余剰  ⑦報酬  ⑧音色  ⑨常夏  ⑩知己

3.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①門戸  ②山車  ③就中  ④蚊帳  ⑤殺生
 ⑥更迭  ⑦赴任  ⑧梱包  ⑨神楽  ⑩悪寒

4.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①回向  ②生粋  ③折衝  ④拾得  ⑤声色
 ⑥言質  ⑦干潟  ⑧黄昏  ⑨捺印  ⑩喧伝
 
 

スポンサーリンク


 

練習問題の解答・解説

練習問題の解答・解説ですので、問題を解いた後にご覧ください。

「練習問題の解答・解説を見る」をクリックすると、解答・解説が現れます。
 

≫ 練習問題の解答・解説を見る

一般常識 漢字の読み(1)
1.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆
 ①月額 げつがく
 ②月極 つきぎめ
 ③支度 したく
 ④体裁 ていさい
 ⑤参画 さんかく
 ⑥浴衣 ゆかた
 ⑦勘定 かんじょう
 ⑧所以 ゆえん
 ⑨福祉 ふくし
 ⑩寄与 きよ
    
2.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆
 ①為替 かわせ
 ②代替 だいたい
 ③出納 すいとう
 ④会釈 えしゃく
 ⑤本望 ほんもう
 ⑥恩恵 おんけい
 ⑦遅延 ちえん
 ⑧断食 だんじき
 ⑨岐路 きろ
 ⑩承諾 しょうだく

3.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①過失 かしつ
 ②損失 そんしつ
 ③重複 ちょうふく
 ④境内 けいだい
 ⑤従容 しょうよう
 ⑥懸念 けねん
 ⑦相殺 そうさい
 ⑧仲人 なこうど 
 ⑨進捗 しんちょく
 ⑩訃報 ふほう

4.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①真摯 しんし
 ②弊社 へいしゃ
 ③失念 しつねん
 ④添付 てんぷ
 ⑤続柄 ぞくがら
 ⑥完遂 かんすい
 ⑦凡例 はんれい
 ⑧遵守 じゅんしゅ
 ⑨早急 さっきゅう
 ⑩発足 ほっそく

一般常識 漢字の読み(2)
1.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①遂行 すいこう
 ②建立 こんりゅう
 ③遊説 ゆうぜい
 ④欠伸 あくび
 ⑤貼付 ちょうふ
 ⑥逝去 せいきょ
 ⑦健気 けなげ
 ⑧昔日 せきじつ
 ⑨解毒 げどく
 ⑩反故 ほご

2.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①献立 こんだて
 ②上場 じょうじょう
 ③依存 いそん(いぞん)
 ④疾病 しっぺい
 ⑤戯曲 ぎきょく
 ⑥余剰 よじょう
 ⑦報酬 ほうしゅう
 ⑧音色 ねいろ
 ⑨常夏 とこなつ
 ⑩知己 ちき

3.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①門戸 もんこ 
 ②山車 だし
 ③就中 なかんずく
 ④蚊帳 かや
 ⑤殺生 せっしょう
 ⑥更迭 こうてつ
 ⑦赴任 ふにん
 ⑧梱包 こんぽう
 ⑨神楽 かぐら
 ⑩悪寒 おかん

4.次の漢字の読みを書きなさい。☆☆☆☆
 ①回向 えこう
 ②生粋 きっすい
 ③折衝 せっしょう
 ④拾得 しゅとく
 ⑤声色 こわいろ
 ⑥言質 げんち
 ⑦干潟 ひがた
 ⑧黄昏 たそがれ
 ⑨捺印 なついん
 ⑩喧伝 けんでん
 
 
一般常識 漢字の読み(1)
1.
①月額 (正)げつがく (誤)つきがく
②月極 (正)つきぎめ (誤)「げっきょく」はさすがにいないかな?

3.
③重複 (正)ちょうふく (誤)じゅうふく
「ちょうふく」が正しいのですが、「じゅうふく」は「ちょうふく」の慣用読みとしている辞書が増えてきました。つまり、「じゅうふく」と言う人が最近は多いので「じゅうふく」でもまあいいか、という感じです。しかし試験では「ちょうふく」と答えないと不正解になります。

⑤従容(しょうよう)とは、「ゆったりと落ち着いているさま」という意味です。「縦容」と書く場合もあります。

⑦相殺 (正)そうさい (誤)そうさつ

⑨進捗(しんちょく):「進捗状況を報告しなさい」と、よく職場で使われる言葉です。物事がどこまではかどっているかたずねるときに使います。ちなみに、「捗る」は「はかどる」と読みます。

4.
①「今回のことは真摯(しんし)に対応いたします。」とは、「今回のことはまじめで熱心に対応いたします。」という意味です。

④添付(てんぷ)は、書類などに付け添(そ)えることを意味します。

⑤続柄 (正)つづきがら (誤)ぞくがら
「ぞくがら」と読む方が多いのではないでしょうか。「ぞくがら」で漢字変換できますね。

⑥完遂 (かんすい) (誤)かんつい
「遂に」は「ついに」と読みます。

⑨早急 (正)さっきゅう (誤)そうきゅう
「そうきゅう」は慣用読みです。しかし、ほとんどの人が「そうきゅう」と読むので、そのうち「さっきゅう」という読みは消えていくかもしれません。

⑩発足 (正)ほっそく (誤)はっそく
「ほっそく」でも「はっそく」でもいいようになってきています。しかし、出題者の意図は、本来の正しい読み方を知っているかを試しているので「ほっそく」と答えましょう。
 

一般常識 漢字の読み(2)
1.
⑤貼付 (正)ちょうふ (誤)てんぷ
「てんぷ」は「ちょうふ」の慣用読みです。ハガキに切手を貼付する。切手を貼(は)り付けるという意味です。

⑦健気(けなげ)は、「けなりげ」から音が転じて「けなげ」になった熟語です。「力の弱い者が困難なことに立ち向かっていくさま」という意味です。

⑧昔日(せきじつ)は、「むかし。いにしえ。」という意味です。

2.
③依存 元々は「いそん」と読むのですが、現在は「いぞん」でも正解です。ただ試験に出た場合は、「いそん」と答えた方がよいでしょう。また、「依存心」は「いそんしん」と答えた方がいいですね。

⑩知己(ちき)は、「自分のことをよく理解している人。友人。」という意味です。

3.
③就中(なかんずく)は、「特に。とりわけ。その中でも。」という意味です。

4.
①回向(えこう)は、「亡くなった人にお経などをあげて成仏を祈ること」です。

⑥言質(げんち)は、「あとで証拠となるような約束の言葉。」という意味です。

⑨捺印(なついん)も押印(おういん)もハンをおすという行為を表しています。押捺(おうなつ)という言葉もあります。

≫ 練習問題の解答・解説を隠す

 
 

スポンサーリンク

 
 

-一般常識, 漢字, 就職試験練習問題

関連記事

【一般常識】漢字の対義語・反対語一覧

    スポンサーリンク   愛護 虐待 愛好 嫌悪 曖昧 明瞭 明確 赤字 黒字 悪筆 達筆 能筆 圧勝 惨敗 完敗 暗黒 光明 遺失 拾得 取得 異常 正常 異性 同性 偉大 凡庸 卑小 雨季 乾 …

SPI速度算(旅人算)の練習問題|高校生対応

いつの間にか「速度算」という名前になっていますが、「旅人算」の方が馴染みが深いのではないでしょうか。 出会ったり、追いついたりする人・物の距離、時間、速さを求める問題です。   SPI速度算(旅人算) …

鶴亀算 SPI対応 解き方を解説|無料練習問題付

<鶴亀算の例題> 鶴と亀が合わせて6匹いる。足の数の合計は16本であった。鶴と亀はそれぞれ何匹いるのか。※鶴は1羽、2羽と数えるがここでは匹とする。 確認・・・鶴の足の数は合計2本、亀の足の数は合計4 …

【算数】就職試験の一般常識「和差算」練習問題

和差算は、大小2つの数量などの和と差から、それぞれの元の数量を求める問題です。 中学受験を経験した方にとっては、和差算は聞き慣れた名前で簡単に解けると思います。 中学受験のために塾に通っていなかった方 …

【一般常識】試験に出る観光名所日本三大○○

日本三名園 ・兼六園(けんろくえん、石川県) ・後楽園(こうらくえん、岡山県) ・偕楽園(かいらくえん、茨城県)     日本三景 ・松島(まつしま、宮城県) ・天橋立(あまのはしだて、京都府) ・宮 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。